2016.08.24

伊勢ヶ濱部屋が今年もやって来ます(^^)

20160813150416_00001s_3
20160813150416_00002s_3
20160813150416_00003s_3
20160813150416_00004s_3


27日は彌彦神社の特殊神事「相撲節会」も行われます。
モンゴルフェア、竹灯り、佐藤ひらりさんコンサート等々、イベント盛り沢山です(^^)

2016.07.25

燈籠祭り~その弐(夜の部・新境地)

彌彦神社の神事の中でも一番の賑わいを見せる燈籠神事、
古くから「弥彦まつり」「燈籠押し」と近辺の人々に親しまれてきました。

GR013543

地元や県下各地から献灯のの大燈籠と氏子・崇敬者より多数献灯される小田楽燈籠が、二基の御神輿を中心として街内を約二時間にわたって練り歩きます。

GR013553

GR013555

GR013571

GR013608

GR013615

※私は長年氏子青年会として参加させていただいておりましたが、今年から氏子会として御神輿様の担ぎ手としてご奉仕させていただきました。大切な役柄ですので気を引き締めて任務を遂行しましたが...
家族には見慣れない白装束が似合わないとの意見が(T_T)

燈籠祭り~その壱(昼の部)

いよいよ祭り当日(^^)

午前中には神社拝殿にて大祭「大御膳献進」が行われ、
「村内一周燈籠まつり駅伝大会」も同時に行われます。

GR013515

GR013517

GR013522

GR013523

GR013534

昼間のメインは青年・児童・芸妓連による「燈籠押し」。
私は6年生男子のリーダーを担当しました。

GR013537

午後4時半からの「お欅曳き」
夜の大燈籠の順路を清めます。

2016.07.24

前夜祭

今日は弥彦燈籠祭り前夜祭。

GR013505

GR013508

民謡流し、ステージショー等が開催されます。

GR013510

振る舞い酒を提供する酒屋やよいさん前は差し詰めスタンディングバーのようでした(^^;

GR013512

皆様お疲れ様でした。
明日は本番です。

2016.06.19

ホタル観賞バスツアー

02_01

弥彦温泉に宿泊されたお客様限定ですが、ホタル観賞バスツアーが絶賛開催中です。

ご夕食後にホタル飛翔地までご案内します♪

ホタルは例年より10日程早く舞っております(^^)
(雨天の場合は中止となります)

2016.05.30

コンペ

絶好の芝刈りゴルフ日和の中、新潟県では一番創業の古い名門ゴルフ場、新潟ゴルフ倶楽部にて第33回(←実はこちらも結構古い(^^;)だいろくゴルフコンペを開催しました。

K52S2266


GR013446

K52S2281

私自身はここ数年、クラブを握るのは年に一度の自社開催コンペのみ(^^;
良い成績などハナから期待してないですし、楽しく回れば良いかな~と思ってましたが...

最終2ホールを残すあたりから腕がプルプルしてきて、マッタク力が入らなくなってしまい(T_T)
OB、池ぽちゃ、ダフリのフルコースで同伴者の方々にはご迷惑をかけてしまいましたm(_ _)m

運動不足はいかんですな(T_T)

2016.05.26

弥彦娘

GR013433

弥彦村商工会総代会の懇親会がホテルヴァイスさんにて開催されました。

当館の夕食にもお出ししている弥彦娘

自身では今年初めて食べました(^¬^)

ビールが美味しい季節が始まりますナ~

2016.05.12

弥彦産

GR013409

新潟のとある居酒屋さんにて、コース料理と別に勧められた弥彦産極太アスパラ。

流通量が極僅かのためか、弥彦近辺のお店や市場では滅多に見かけません(^^;

味は一級品なので今後の生産拡大を期待しますm(_ _)m

2016.04.22

お弁当出前

弥彦地内にて大きな大会があって昼食用のお弁当の注文を承りました。

GR013388

全部で75食。

昔食堂だった頃、良く仕出し弁当を作っていたのを思い出します(^^)

2016.04.18

大々神楽

K52S2155

彌彦神社の神様の妃神様になる熟穂屋姫命(ウマシホヤヒメノミコト)の命日にあたる4月18日に、妻戸大神例祭に続いて行われる大々神楽(だいだいかぐら)

K52S2173


大々神楽は全13曲からなり、3月18日の奉奏始めから6月までの春と、
9月から10月までの秋の期間、毎週土曜日の午後2時から1~2曲づつ奉奏されます。
本日は、全曲が一度に奉奏される唯一の日です。

K52S2222

K52S2199

K52S2227

K52S2241

小学生児童による稚児舞は代々7月25日の燈籠祭りでお稚児様を務めた児童が6年生になるまで舞うのが慣例となっております。
ご苦労様でした(^^)

«湯かけまつり

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

Facebook Flickr Twitter
無料ブログはココログ