2015.03.13

やよいの会

新潟市でにいがた酒の陣が開催される前日、
恒例のやよいの会が当館にて開催されました。

K52S1277

当館が日本酒を仕入れている、新潟のお酒では県内でも有数の品揃えを誇る酒屋やよいさんが主催する酒の会、50名の定員を大きく越える70名様の参加にて盛大に行われました(^^)

K52S1302

K52S1269

K52S1271

K52S1295

K52S1294

K52S1299

K52S1272

K52S1306

蔵元も多数参加いただき、秘蔵のお酒や造りの裏話なんかも聞くことができ、本当に楽しく過ごさせていただきました(^^)

例年呑みすぎて翌日が大変なのですが、今年はペース配分を考えて無事に二次会まで記憶がありました(*^_^*)

2012.09.23

日本酒セミナー

R2011083s

なじみの酒屋さんやよいさんにて久須美酒造(長岡市・旧和島村)さんによる日本酒セミナーが行われました。

R2011082s

創業天保4年(1,833年)の同蔵7代目に当たる専務さんから、色々と興味深い話があったようですが...


土曜日で忙しかったのでセミナーに大遅刻してしまい、到着した頃には殆ど終わりの時間になってました(T_T)

R2011084s

お弁当と酒代込みで2,000円会費でしたが、亀の翁をカパカパ呑めたので元はとった(←そこは大事な所ではない)と思うし、

フェイスブック等を通じて最近何かと縁のあった専務さんと、少しでしたがお話できたのは楽しかったです。

今後とも美味しいお酒造りを期待します(^^)

2012.06.23

ワインセミナー

上越市にある岩の原葡萄園さん主催のセミナーが当館で開催されました。

R2011032s

日本が誇るワイン醸造用ブドウの「マスカットベーリーA」の生みの親
川上 善兵衛がワイナリーを開いた理由やその歴史、近年の取組、製品ラインナップなど詳しく教えていただきました。

R2011027s

プロジェクターでの講義の後は主要な製品をなんと9種類も試飲(^¬^)

R2011029s

R2011035s

「マスカットベーリーA」・「ブラッククイーン」・「ローズ・シオター」などのブドウ品種別の特徴や
ブレンドや樽による味わいの違いなど、飲み比べて大変良く解りました。
当館のワインリストにある「深雪花」は実はマスカットベーリーAに20%のメルロをブレンドしてあるそうです。

これはテイスティングなので右側にある容器に吐き出しても良かったのですが、誰一人容器を使いませんでした(^^;

この後も提供していただいたワインを飲みながらの夕食会となり、
ワイン以外は飲まない贅沢な一日となりました(^^)

軽い二日酔いです♪

2011.11.21

ようこそ

昨日、京都から嫁さんの両親が来たのは
お義母さんの兄弟や親戚が総勢10人で鹿児島や兵庫より泊まりに来てくれるからでした。

新潟は初めての方が殆どでしたが、特に男性陣はお酒を楽しみにしてるとの事...

ここは利き酒師、いや新潟県人の誇りにかけて美味い日本酒をご馳走しなければ!

ってな訳で、二泊の滞在でお出ししたお酒

R2010567s

〆張鶴 吟醸生酒
朝日山大吟醸 飛天楽
雪中梅 特別本醸造
八海山 純米吟醸
鶴齢 山田錦 特別純米
景虎 しぼりたて生
越乃寒梅 特選
亀の翁

いやぁ~皆さん気持ちいいくらい良く吞んでくれましたww

またのお越しを心よりお待ちしてます。



つきあった私も良く飲んだww

2011.11.19

南極の氷

とある方から頂いた「南極の氷」
南極で降った雪が年間数センチずつ圧縮されて氷りになったものだそうです。
なんと数万年もの太古にできたものなのです。

IMG-20111119-00073


自宅にてメーカーズマークのロックで賞味(^¬^)

味云々よりも男のロマンですな!

IMG-20111119-00075

実は京都から嫁さんの両親が来てくれてます。
メーカーズマークがほんの少ししか残ってなかったので氷りは冷凍庫にしまって
遅ればせながらボジョレーヌーボーなぞ空けました(^^)

2011.07.09

初吞み切り~その弐

ずらりと並んだ利き猪口を前に、
「どうぞお好きな所から利いて下さい」っと勧められ。

R2010435s

とりあえず貴重な「鑑評会出展用大吟醸」2種と平成7年ものから並ぶ古酒「紅葉」を試してみました。

R2010436s

そもそも「初吞み切り」とは冬に造ったお酒がタンクの中で正常に保存されているかをチェックする作業です。醸造試験場の先生がタンク毎に味見して、雑菌が入ってないか、熟成度合いは早いのか遅いのか、酒質は例年と比べてどうなのか、等々を専門的に分析してコメントする大切な行事です。

私は初めて参加させていただきましたが...

これだけの種類を利き酒したのも初めてです。飲んでいるうちに何が何だか(^^;

貴重な体験をさせていただき、大変勉強になりました。
また他の蔵の吞み切りも参加できたら是非したいです...

が、

R2010439s

やはりお酒は座って

つまみ(料理)と一緒に楽しむのが良いと再確認しました(^¬^)
(懇親会の「麒麟館」さんにて)



おまけ

R2010438s

蔵元近くで見かけた商店の看板。

何でも売ってますナ~

2011.07.07

初吞み切り~その壱

地元酒屋さんのお誘いで麒麟山酒造の初吞み切りに参加させてもらいました。

R2010410s

まだ若い麒麟山酒造社長さんの挨拶(後で聞いたら私と同い年)

R2010411s

歴史やこだわり、商品ラインナップ等の説明を受けて

R2010422s

蔵の中を見学。
最初は酒米を浸水させて蒸しあげる場所。
造りは終わっているので動いていません。

R2010424s

麹を造る部屋。
麒麟山こだわりの「辛口」を仕込む為には元気な麹が必須だそうです。その為の工夫も教えていただきました。

R2010431s

酒母室
主に協会7号酵母を使用、泡の出る手間がかかる酵母ですがこれも酒質へのこだわりだそうです。

R2010420s

吞み切りに使う酒をタンクから出す実演。
雑菌が入らないように細心の注意で取り出し、取り出し口も良く消毒するそうです。

R2010434s

そしていよいよ吞み切り会場へ

次回に続きます。

2011.05.01

南部美人

「自粛しないでお花見を!」っとYouTubeの動画で訴えていた南部美人が入荷しました。

R2010207s
南部美人特別純米

早速味見(^¬^)

炭素濾過を行ってないらしく、日本酒本来のコクが感じられます。

淡麗な新潟酒に慣れた舌には新鮮な旨みです。

今月の冷酒リストに加えました。

美味しい支援をどうぞ(^^)

2011.01.29

至福♪

全国50人(くらい)のprivate写真館フアンの皆様、こんばんわ。

本日は私、(自称)若旦那の誕生日です。

アジアカップ決勝戦を深夜に控えた1月29日、
未だに起きていて見るべきかあきらめて寝るのか迷ってます(^^;

取り合えず

本日私の誕生日を知ってか知らずか、調理長が切ってくれた
寒鰤の刺身

20110129k027k

っと

嫁さんの実家の両親から誕生祝いに頂いた


20110129k026k


伏見の銘酒 玉乃光 純米吟醸 凜然で晩酌(^¬^)

シ・ア・ワ・セ

2009.11.20

一日遅れちゃった

昨日が解禁でしたが

20091120082s


今年は当たり年だそうです

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

Facebook Flickr Twitter
無料ブログはココログ